日常メイクで夏対策し薄化粧でよいこともあり

お化粧するときは買い物や用事で出かける時、午前に出かけてから昼までには帰宅しますが、この時でも化粧はポイントメイクまで。

出かけるスタイルではちょっとの用事ならば化粧はUVクリーム程度がいいですが、これだとベースメイクのような肌色のカバーにならないので夏仕様としては低いレベルですね。

UVクリームで素肌っぽい状態でお出かけができたのは30代頃まで、日常の化粧よりも薄化粧で時短ならば化粧下地とか色味のあるUVをちゃんとしてパウダー、これでもいいですが。

ベースメイクには化粧下地を使っていないので、たまにしかないというちょこっとのお出かけには勿体ない感じ、下地といっても最低値段で数百円くらいはしますので。

気温は夏らしくなりながらたまの涼しさもありですから、ちょこっとでも夏の肌対策と考えてベースメイクで体裁整えて、メイクオフするのもスキンケアなのだから。

美容サイトなどのスキンケアの説明によれば、外に出るのが5分でも10分程度でもUVはすべきだというので、短い外出でも一応お化粧すればいいということですね。

気温は夏向きになりつつありますが衣類はこの時期に長袖、襟もあるのでUVクリームは手の甲や指のパーツだけ使用です。

それと最近、胸の張りがなくなってきたので少し悩んでいました。

ネットで胸の張りなどで検索していたら良さそうな商品があったので試してみようと思います。

ボンキュートという商品なのですが可愛い名前で初月は無料という事で気軽に始めれそうなので

実践したいと思います。

少しでも胸の張りが戻ればいいんですが‥

 

コメントを残す